先祖をしのんで墓参りする人たち=徳島市吉野本町5の万福寺

 20日は二十四節気の「春分」。春の彼岸の中日に当たり、本格的な春が訪れるころとされる。徳島市吉野本町5の万福寺では、墓参りにやって来る人の姿が多く見られ、先祖をしのんで手を合わせていた。

 夫婦で訪れた椚座孝充さん(74)=徳島市、無職=は、墓や周囲を清掃して新しいシキミと線香を供え、「先祖に日頃の感謝を込めてお参りしています」と話した。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響からか、ほとんどの人がマスク姿で墓参りしていた。