再開したウズパークでスケートボードを楽しむ利用者=鳴門市撫養町

 鳴門市企業局は20日、新型コロナウイルスの影響で2日から閉鎖していたスポーツ公園「ウズパーク」(撫養町大桑島)の利用を再開した。感染が確認されていない地域では、対策を取った上でスポーツ施設を利用してよいとする政府の専門家会議の見解を受けて判断した。

 朝から親子連れや若者が訪れ、バスケットボールなどを楽しんだ。スケートボードをしていた兵庫県の中学2年西村心さん(14)は「再開を待ち望んでいた。路面がきれいで滑りやすい」と喜んでいた。

 発熱やせきなどの症状のある人は利用できない。屋内施設のサイクルステーション(トイレは利用可)とウズホールは閉鎖を継続する。