子どもの見守りを呼び掛ける会員ら=三好市池田町州津

 新型コロナウイルスの影響による小中学校の休校を受け、三好市池田町州津の住民でつくる「箸蔵駐在所地域の安全を守る会」が20日、防犯パトロールを行った。

 会員21人が州津地区の約300戸を訪問。高齢者らに「時間帯によって家の中に大人がいなくなる家庭がある。子どもが狙われないよう気を付けて」などと呼び掛け、不審者への注意を促すビラを配った。

 同地区の中心部は国道32号が通っており、香川県からの玄関になる。地域ぐるみで子どもを守る意識を高めようと、特別にパトロールした。