菜の花が満開となった棚田=神山町上分

 春本番を迎え、神山町上分江田の棚田で菜の花が満開となっている。小型無人機ドローンで100メートル上空から見ると、鮮やかな黄色の幾何学模様が浮かび上がった。

 大勢に見に来てもらい地域を盛り上げようと、地元住民が約2・5ヘクタールの棚田で育てている。黄色く染まった田んぼと黒っぽい段差部分によって絵画のようにも見える。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で恒例の「菜の花まつり」は中止となったが、連日多くの家族連れが訪れている。4月上旬まで楽しめるという。