約2000本のアセビが群生している大坂峠=板野町

 鈴なりに花が咲いて垂れた房が愛らしい。葉を食べた馬が酔ったようにふらふらになってしまうことが漢字「馬酔木(あせび)」の由来。大坂峠のアセビ公園では約2000本が群生しており、春の訪れを告げるように咲きだした。