[波止]<津田沖ノ一文字>22日、チヌは、赤灯で35~43センチを3匹。ダンサで40センチを2匹。付近でカニを餌に、落とし込み釣りで探り歩き45センチを1匹。

 <小松島港沖ノ一文字>22日、中央からやや白灯寄りで40センチのチヌ1匹。近くで35センチを1匹。21日は、5人がアオイソメを餌に20~25センチのメバルを各自20匹。

 [磯]<福村>22日、水温12・9~13・1度。波はなかった。30~45センチのチヌは、ホロロで3匹と37センチのマダイ1匹。一番東で5匹。イサギ場で2匹。二番東でも2匹。別の人が1匹。中津島の黒岩東で2匹。同胴でも2匹。高飛で3匹。

 <由岐>22日、波風ともに穏やか。水温13・9~14・5度。潮はゆっくりとした上り。チヌは、大バエフスマで43、45センチを2匹と27センチのマダイ1匹。中エビスで40~46センチを3匹。テグスは2人で40~47センチを8匹。

 <日和佐>21日、水温13・5度。潮はほとんど動かなかった。平家で阿波市の人が45~50センチのチヌ3匹と40センチのマダイ1匹。アタリがあったウキ下はサオ2本。大磯で徳島市の人が59センチのイシダイ1匹。ハリスは1・5号を使用。同行の人が45センチのチヌと同型のマダイを各1匹。上の黒ハエで45センチのチヌ1匹。

 <津島>22日、潮は下りで水温14・2~14・4度。グレは、一番東で35~42センチを3匹。同船付で33、42センチを2匹。二番で33~44センチを8匹。

 <宍喰>21日、北西の弱い風が東寄りに変わったが、波は穏やか。水温16・5度。グレは、前磯側の南ワレで29、31・5センチを2匹。北ワレで2人が31・5~39センチを12匹。沖杓子でも2人が31~41センチを9匹。棚バエで34、38・5センチを2匹。

 [イカダ]<ウチノ海>22日、中央付近のヤカタは、2人がチョイ投げで20~26センチのカレイ5匹。付近で家族連れ3人がサビキ仕掛けを使い、20~25センチのマイワシ80匹。

 <宍喰>22日、水温15・5度。沖の1号カセで2人が合わせて30~40センチのグレ8匹。

 [お知らせ]中林磯は、28日から渡船を再開し、抽選は6時からとなります。(県釣連盟報道部)