[磯]<大島>24日、北寄りの風だが波は穏やか。下り潮で水温14・6~15・6度。底物狙いは屋形で55センチのイシダイ1匹。ヒッツキではフカセ仕掛け32センチのイサギ1匹。

 <宍喰>24日、晴天で北東の弱い風。波は穏やか。水温15・3度。前磯側の北ワレで48、49センチのチヌ2匹と32・5センチのグレ1匹。

 <高知・甲浦>24日、晴天で12時前から東寄りの風が吹きはじめた。水温14・7度。千畳バエで25~26センチのグレ6匹。エボシで42センチのイシダイ1匹。

 [イカダ]<椿泊>24日、北西の弱い風で波は穏やか。水温13・5度。26~28センチを主体に25~30センチのアジの食いが活発。サオ頭の人が50匹。別の人も20~40匹。23日も同様の釣果。サビキ仕掛け、テンビン仕掛けともにアタリがあるようだ。

 <高知・甲浦>24日、1号で48~53センチのチヌ3匹と30センチのグレ1匹。

 [波止]<鳴門観光港>24日、20~23センチのイワシの食いが活発。日によって回遊する時間が違うようだが、地元の人が約100匹。別の人は20~80匹。回遊のある時、手返しよく釣るといいようだ。

 <小松島港沖ノ一文字>23日、中央周辺で沖アミを餌にフカセ仕掛けで40センチ前後のチヌ2匹。

 [船釣り]<高知・室戸沖>24日、西寄りの風だが波は穏やか。潮は安定せず水温17・5度。仕立船で3人が50~90センチのマダイ29匹と80センチのメジロ1匹。ウキ下75~80メートルでオモリ300号、ハリス12号を使ったがハリ外れが多かった。(県釣連盟報道部)