再開した「ビッグひな祭り」=勝浦町生名の人形文化交流館

 勝浦町生名の人形文化交流館で25日、新型コロナウイルスの感染防止対策で一時中止していた「ビッグひな祭り」が再開した。4月5日まで。

 24日時点で、県内で発症者がいないため再開を決めた。館内のほぼ全ての窓を開けて換気し、館内での式典は全て中止。来館者には入り口で手を消毒してもらい、発熱がある人の入場は禁止する。この日はマスク姿の客が多かった。

 ひな祭りは2月22日に開幕し、3月2日から中断していた。館内には3万体のひな人形を飾っている。実行委の稲井稔理事長は「昨年11月から準備をしてきたので再開できてよかった。多くの人に楽しんでほしい」と話した。