徳島県美術展(県展)運営委員会は、10月に徳島市のあわぎんホールで開かれる第75回県展のポスターデザインを募集している。最優秀作品は、プログラムの表紙、紙面広告などの広報に使用される。賞金は5万円。

【特設ページはこちら】

 高校生以上で、県内在住者や出身者が対象。規定の「県展」のロゴ(4種類のいずれか)を使用し、「第75回」の文字を入れる。未発表の作品に限る。サイズはA3縦位置。必ず作品説明を添付すること。「県展」のロゴは徳島新聞電子版からダウンロードできる。県展招待作家らによる審査を行い、受賞作を決め、徳島新聞で発表される。

 封書の表に「県展ポスター」と朱書きし、作品の裏面に住所、氏名、年齢、職業(学校名)、電話番号を書いて応募する。デジタル作品のデータ送信の場合kentenkoubo@topics.or.jpまで。締め切りは5月12日(必着)。

 県美術家協会の松永勉会長は「県展への意識を高めてもらう目的で、初めて公募する。アイデアを凝らしてロゴを使い、斬新なデザインを考えてもらいたい」と応募を呼び掛けている。

 問い合わせは徳島新聞社事業部〈電088(655)7328〉。