NHKの和久田麻由子アナウンサー (C)ORICON NewS inc.

 NHK総合『NHKニュース おはよう日本』(平日6・7時台)で6年間“朝の顔”を務めてきた和久田麻由子アナウンサーが27日、同番組に最後の出演。番組の終わりに「名残惜しいですが本当に皆さんありがとうございました。これからも毎日皆さんが少しでも明るく、穏やかな朝を迎えられるように心からお祈りしています」とあいさつした。

【写真】2020年度のNHK番組の主な新キャスター陣

 『NHKニュース おはよう日本』(平日5・6時台)を2年間担当した林田理沙アナも同日が最後の出演となった。林田アナは同じく2年間担当した『ブラタモリ』も卒業している。

 和久田アナは30日から『ニュースウオッチ9』。林田アナは『首都圏ネットワーク』、『オシばん』を担当する。

 なお、『おはよう日本』には新たに、桑子真帆アナ(平日6・7時台)、中山果奈アナ(平日5・6時台)、森下絵理香アナ(平日5・6時台)が加入する。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。