スマートフォンやパソコンで本紙を読める「徳島新聞電子版」に4月1日から新サービスを追加します。合わせて併読プランの価格を月額550円(税込み)に引き下げます。

 紙面ビューアーに、見出し一覧表示や切り抜き保存機能を追加します。その日の紙面イメージや見出し一覧から読みたい記事をクリックすると、横書き記事が表示されます。その記事は切り抜きイメージのまま保存でき、いつでも読み返していただけます。

 本紙の看板コラム「鳴潮」に3種類の線(要約・補完・関心)を引き、読解力や要約力を高める「鳴潮3色読み」。電子版に掲載する解答例と照らし合わせることで、学力やビジネス力の向上、脳トレ効果が期待できます。

 本紙購読者様向けに用意している「併読プラン」の料金を引き下げ、月額550円(税込み)でご利用いただけます。単独プランは月額3,888円(税込み)です。