日本郵便四国支社(松山市)は10日、JR四国が土讃線・大歩危―多度津間で運行する観光列車「四国まんなか千年ものがたり」のオリジナルフレーム切手セット=写真=を、四国4県限定で売り出す。

 82円切手10枚のシート(B5判)、台紙(A4判)とポストカード各1枚がセットになっている。シートの上部には、大歩危―小歩危駅間を走る観光列車の写真を掲載。切手の図柄は、「秘境駅」として知られる坪尻駅(三好市池田町)で停車中の様子や、渓谷美が美しい阿波川口(同市山城町)―小歩危(同)間を走る姿などを採用し、鉄道ファンにもアピールする愛蔵セットとなっている。

 1セット2200円で2100セット販売。徳島県内では徳島中央郵便局など64局(一部簡易局を除く)で取り扱い、日本郵便のインターネットショップでも販売する。

 問い合わせは日本郵便四国支社郵便・物流営業部<電089(936)5257>。