桜が咲く中、季節外れの雪に見舞われた東京・浅草寺の仲見世通り。不要不急の外出自粛要請で、人通りは少なかった=29日午前

 新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、東京都や首都圏の各県による外出自粛要請が出されて2日目の29日、都内の繁華街や観光地では季節外れの雪が降ったことも影響し、人出が大幅に減った。都は、平日の在宅勤務や夜間外出の自粛も呼び掛けており、厳戒ムードは週明け以降も続く見通しだ。

 多くのアニメファンが集まることで知られる東京・秋葉原は、一部で積雪が見られ、通常より人影は少なかった。秋葉原で勤務する埼玉県和光市の派遣社員南奎伍さん(20)は「いつもの日曜と比べて2割程度の人通り。天気のせいもあると思うが、こんなに少ないのは珍しい」と驚いていた。