国道55号阿南道路のうち、3月14日に4車線化された阿南市の那賀川大橋を上空から眺めた。北詰め交差点付近の真新しい舗装道路に、車線を区切る白線がくっきりと映る。


 橋では朝夕の混雑時、最大約2㌔の渋滞が発生していた。道路と並行する通学路が車の抜け道となり、近くの平島小学校に通う児童の安全を心配する声も出ていた。


 4車線化で渋滞が緩和されれば、抜け道を使う車も減るだろう。楽しそうに登下校する子どもたちの笑顔が浮かぶ。