中止が決まった「はな・はる・フェスタ」のチラシ

 4月18、19両日に開催予定だった徳島の春の祭典「はな・はる・フェスタ」(実行委員会、徳島新聞社など主催)の中止が30日、決まった。実行委は新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、県内外から多数の来場者が訪れるイベントの開催は難しいと判断した。1998年の開始以来、中止は初めて。

 実行委は▽集団感染が確認された場に共通する三つの条件「密閉、密集、密接」が一部で当てはまる▽クラスター(感染者集団)連鎖が増加しつつある兵庫、大阪から多くの来場者が想定される▽感染発生の場合、拡大予防のために必要な来場者の追跡が困難-などを中止の理由に挙げた。

 実行委員長の寺内カツコ県商工会議所連合会長は「安心・安全なイベント運営を第一に考えた。感染拡大防止の重要な時期であり、ご理解いただきたい」とコメントした。