白や緑の照明に照らされ、幻想的な雰囲気が漂う一帯=那賀町鉢

 那賀町鉢の川口ダム湖南岸の町道沿いで、桜のライトアップが始まった。4月12日まで。

 白や緑のLED、水銀灯に照らされた桜が暗闇に浮かび上がり、一帯には幻想的な雰囲気が漂う。近くの中原孝順さん(76)は「昼間とは違った趣がある。新型コロナウイルスによる混乱が早く収束し、多くの人に見に来てほしい」と話している。

 ライトアップは午後6~10時。ダムを管理する県企業局が2017年度から実施している。