電子書籍取次大手・メディアドゥホールディングス(HD、東京)は30日、一般社団法人徳島イノベーションベース(TIB、徳島市)の起業支援拠点施設の開設を、当初の4月1日から延期すると発表した。新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐためで、開設日は未定。起業家や起業を目指す学生、社会人ら会員の募集については、4月1日からメールで仮登録を受け付ける。

 TIBは、那賀町出身の藤田恭嗣氏が社長を務めるメディアドゥHDと、徳島新聞社など県内4社が共同で1月末に設立。徳島市のアミコビル9階に、拠点となるコワーキングスペースを開設する予定だった。

 会員に仮登録した人には、新型コロナの影響で延期した事前説明会に替えて行う発足式や拠点開設の日程、プログラムの詳細、本登録受け付け開始など、TIBに関する情報を順次メールで配信する。

 仮登録は、氏名とメールアドレス、会員仮登録を希望する旨を記載し、TIB事務局のメールcontact@tibase.jpへ。