[磯]<福村>30日、北の風が強く出船時は波があった。水温12・3度。潮の流れが安定せず二枚潮。淡島回りの一番は、タイバで35センチのウマヅラハゲ1匹。10時ごろに潮が引き、波も少し収まりかけたためホロロに替わり、36~41センチのチヌ3匹追加。東では阿波一風の丸中優仁さんが、市販の加工沖アミを餌にウキ下10メートル前後深くし、引きの潮に仕掛けを流しハリス1・2号チヌバリ2号で37、41センチを2匹と37センチのウマヅラハゲ1匹。胴で同行の人が43センチを1匹と35センチのウマヅラハゲ1匹。アタリのあるタナが深く、各所で根ズレによるバラシが数回あった。

 <大島>30日、下り潮が上り潮に変わり、14・8度だった水温が16・7度に上昇。金輪で36、40センチのグレ2匹。ヒッツキで30~34センチを4匹。別の人も32センチを2匹と35センチのイサギ、62センチのマダイを各1匹。

 <香川・引田>29日、オカメで吉野川市の人が43センチのチヌと69センチのマダイを各1匹。鬼門で45、46センチのチヌ2匹。洞窟ウラで56センチのチヌ1匹。

 <香川・津田>29日、乗っ込みチヌやマダイの釣果が上がりはじめた。磯は未確認だが70センチのマダイ1匹。徳島市の人が35~45センチのチヌ15匹。各所で3~10匹。

 [イカダ]<ウチノ海>30日、穏やかな釣り日和。ヤカタで沖アミを餌にサヨリを狙った人が30~35センチを120匹。別の人も同型を110匹。近くでも同型を50匹と20センチ前後にアジ50匹。

 <高知・甲浦>29日、波が少し高かった。水温16・8度。1号で48~51センチのチヌ3匹。2号も2匹。

 [波止]<中浦緑地>29日、北寄りの風が強かった。数人が沖アミを餌にフカセ釣りでチヌを狙い、午前中に35~40センチを全体で3匹。早朝にはアジの回遊があるようだ。

 <香川・荘内半島>30日、北の風が強く釣りづらかった。県内から5人が出掛けて生里漁港の消波ブロックで7時半から約4時間半、ウキを沈めて底付近を探り30~40センチのチヌを1~4匹。午後から仁老浜に移動して、3時間半ほど似た仕掛けでサオを出し、30~44センチのチヌ2~5匹と30センチのマダイ1匹。

 <高知・室戸岬漁港>30日早朝、アジを餌に取り込みにヤエンを使い0・8キロのアオリイカ1匹。取り込めない大型のアタリも2回あった。(県釣連盟報道部)