日本航空は31日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う需要落ち込みに対応し、国内線の減便を追加すると発表した。4月20~28日に、グループで当初計画していた便数の2割超に当たる1692便を減らす。