開館の準備を進める河内名誉領事=徳島市昭和町8

 在徳島モンゴル国名誉領事館が1日、徳島市昭和町8の商業ビル「三木ビルディング」に開設される。日本語が堪能なモンゴル人スタッフを配置し、四国4県に暮らすモンゴル人を保護するほか、経済や観光などで民間交流を図る。

 ビル3階の元住宅を改装した。平原の写真がプリントされたパーティションやチンギスハンの肖像絵などを飾る。ソファベッドを置いた休憩スペースも別室に設け、遠方からの来訪者に対応する。

 名誉領事館は国内で6カ所目。3日には記念式典を開く。河内志郎名誉領事(75)=阿南市見能林町大作半=は「四国4県の人がモンゴルを感じられるような施設を目指したい」と話している。