業務を開始した「ひまわりっこ」=徳島市のふれあい健康館

 徳島市は1日、妊娠から出産、子育て期まで切れ目のない支援を行う包括支援センター「ひまわりっこ」を、ふれあい健康館内の市保健センターに開設した。

 専任の保健師5人が常駐。妊娠届の受け付けや母子手帳の交付、乳幼児健診のほか、出産の不安や子育て、子どもの発達などの相談に応じる。内容によって保健センターの臨床心理士や管理栄養士と連携して対応する。

 県によると、母子支援を包括的に行う組織は他に鳴門、阿波、石井、藍住、板野の5市町にある。