新型コロナウイルスの感染拡大を受け、徳島県は1日、無料通信アプリLINE(ライン)を使った相談窓口を開設した。進学や就職で移動する機会の多い若い世代に気軽に活用してもらう。

 ラインの公式アカウント「徳島県―新型コロナ対策パーソナルサポート」の友だちに登録して利用する。年齢や発熱状況、渡航歴などの情報を送ると、人工知能(AI)が感染の疑いや重症化の恐れがないかを自動で判断して対処法を助言する。利用者の健康状態や住んでいる地域に合わせ、最新情報を提供する機能も備える。