福岡県などは2日、県内で新たに22人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。内訳は福岡市が12人、北九州市が7人、県の確認分が3人。同県での感染確認は計100人になった。

 福岡市によると、12人には介護老人保健施設「楽陽園」(同市博多区)の職員2人と利用者6人が含まれている。1日に感染確認された40代女性看護師の勤務先で、市はクラスター(感染者集団)が発生したとみている。

 楽陽園は認知症の専門施設。高島宗一郎市長は記者会見し「施設や職場で感染を広げないよう検温などを徹底してほしい。平日、週末を問わず不要不急の外出は自粛をしてもらいたい」と話した。