ガーゼとゴムを使って立体型マスクを手作りする参加者=石井町のフジグラン石井

 石井町高川原のフジグラン石井内の手芸店いわさ石井店が、煮沸消毒して繰り返し使えるマスクの作り方教室を毎週水曜に開いている。

 参加者は用意されたガーゼを型紙に合わせて切った後、手縫いしてゴムを通し、30分ほどで立体型マスクを完成させている。同町石井の主婦西内セイ子さん(59)は「マスクが少なくなり、不安で参加した。簡単に作れて良かった」と話した。

 新型コロナウイルス感染拡大によるマスク不足を受けて始めた。午後2時から。参加費500円。針と糸、はさみが必要。問い合わせはいわさ石井店<電088(674)2082>。