ステーキ御膳などを味わう子どもたち=徳島市国府町日開のふじや総本店

 外食チェーンのふじやグループ(徳島市)が、小学生以下の食事代を特定メニューに限って半額にするキャンペーンを始めた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、家で過ごしがちな子どもの食事に悩む保護者を支援するのが狙い。春休み期間中の7日まで。

 国府町のふじや総本店や焼き肉店の天山閣、ステーキ店のホットスキレットなど県内外の22店舗で実施している。ふじや総本店では「お子さま応援メニュー」と銘打ったステーキ御膳やすしうどんセットなど9品を半額にし、天山閣は食べ放題コースを対象にした。

 初日の1日、長女と次女を連れてふじや総本店を訪れたパート従業員増田葵さん(39)=徳島市川内町大松=は「家で食事を取るとメニューが同じになりがちだったが、この価格ならおいしい料理を食べに行く機会を増やせそう」と喜んだ。