【ニューヨーク共同】2日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比76銭円安ドル高の1ドル=107円86~96銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・0850~60ドル、117円08~18銭だった。

 米株価の上昇を受けて、円売りドル買いが優勢となった。米国の失業保険申請数が市場予想より多かったことを受け、107円前半まで円買いが進む場面もあった。