茂木敏充外相は3日の衆院外務委員会で、韓国製の新型コロナ感染症検査キットの名称を島根県・竹島の韓国名「独島」とするよう求める請願が韓国大統領府に寄せられていると、自民党議員が指摘したことに関し、外交ルートで韓国政府に適切な対応を申し入れたと明らかにした。

 竹島は日本固有の領土であるとして「冷静にかつ毅然と対応する」と強調。請願については「他の案件を持ち込んでコロナ感染症への国際的連携に亀裂を起こしてはならない」と批判した。

 自民党の中曽根康隆氏は質問で、韓国大統領府のホームページに寄せられた請願に3月30日時点で32万人超が賛同していると紹介した。