高市早苗総務相は3日の記者会見で、東京都渋谷区が無料通信アプリ「LINE(ライン)」による住民票の交付申請を受け付けるサービスを4月から始めたことについて「(本人確認のための顔写真の)画像改ざんといったセキュリティーなどの観点から問題がある」と述べ、改善を求めた。

 総務省は近く、住民票などのオンライン申請時に、個人番号カードの電子証明書による本人確認を求める全市区町村向けの通知を発出。なりすまし申請などの不正防止を呼び掛ける。

 電子証明書は個人番号カードのICチップに記載され、コンビニでの住民票取得時の本人確認などで使われている。