松竹は3日、先月死去した志村けんさんが主演予定だった、山田洋次監督の新作映画「キネマの神様」の撮影を2週間程度見合わせると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大防止のためで、再開時期は状況を見ながら判断する。

 同作は志村さんと俳優菅田将暉さんのW主演で、当初は4月上旬から志村さんの出演部分を撮影予定だった。志村さんの代役は「調整中」という。

 大角正常務は「映画を完成させることこそが志村さんに喜んでもらえることなんだという強い思いを抱きながら、撮影の準備を進めておりました。一日も早く新型コロナウイルスが終息することを願っております」とのコメントを出した。