新型コロナウイルス感染に対応するため政府の専門家会議が示した感染状況の3区分を巡り、3日時点で東京、神奈川、大阪、福岡の4都府県を「感染拡大警戒地域」と判断していることが共同通信の取材で3日、判明した。