新型コロナウイルスの感染拡大による利用者減を受け、JR四国バスは3日、四国と大阪、東京を結ぶ高速バスを一部運休すると発表した。

 県関係で運休するのは、徳島駅を発着する大阪線が8日から6往復12便。阿南駅発着の東京線が阿南駅発は5日から、東京発は6日から全便。高知市から徳島駅などを通る東京線が5日から全便。いずれも当面の間。

 このほか、1日から30日まで松山市と徳島市を結ぶ松山線の3往復6便が運休している。