城北対阿波西 7回裏、城北無死満塁、近久が走者一掃の右中間適時三塁打を放ち5-4と逆転する

 高校野球の第99回全国選手権徳島大会第5日は15日、鳴門オロナミンC球場で1回戦3試合が行われ、第2試合は城東が2―1で阿波にサヨナラ勝ちを収めた。九回1死三塁から5番打者への2球目がボークとなり、三塁走者が生還した。
 
 第1試合は第3シードの徳島商が4―3で池田の追い上げをかわした。
 
 第3試合は城北が6―4で阿波西に逆転勝ちした。
 
 大会第6日の16日は午前9時から1回戦3試合が行われる。


 大会第5日

 ◇1回戦
 
  第1試合(9:00~)鳴門オロナミンC球場

  池 田 000 200 100  3

  徳島商 201 100 00×  4


  第2試合(11:40~)鳴門オロナミンC球場

  阿 波 000 100 000  1

  城 東 001 000 001×  2


  第3試合(14:20~)鳴門オロナミンC球場

  阿波西 004 000 000  4

  城 北 000 100 50×  6