ブルペンで調整する巨人・菅野=川崎市(球団提供)

 巨人の菅野智之投手が4日、川崎市のジャイアンツ球場で行われた非公開練習で2日連続してブルペンに入った。3日の約30球に続き、捕手を立たせて約20球を投げ「感じが良かったのでブルペンに入った。軽い調整程度ですけど」と球団を通じてコメントを出した。

 開幕投手を任されているエース。オープン戦では4試合に先発して防御率1・59と抜群の安定感を発揮した。当初の開幕日が延期になった時から「その日に向けて調整するだけ。やるべきことは変わらない」と波乱のシーズンにも冷静にプロとしての気概を見せている。