徳島対京都 後半終了間際、渡がシュート=鳴門ポカリスエットスタジアム

徳島対京都 後半終了間際、渡がシュート=鳴門ポカリスエットスタジアム

 サッカーJ2の徳島ヴォルティスは16日、鳴門ポカリスエットスタジアムで京都サンガと対戦し、1-1で引き分けた。

 5連勝はならず、通算成績は11勝7分け5敗。勝ち点を1増やして40としたものの、15日に長崎が勝利しているため順位は4位となっている。

 前半を0-0で折り返したヴォルティスは、後半17分に杉本のゴールで先制した。しかし、後半30分に闘莉王のゴールで追いつかれた。


 第23節 観衆6,344人

徳島 0―0 京都
   0―0
   1―1

得点者(徳島)後半17分 杉本太郎
   (京都)後半30分 田中マルクス闘莉王