[磯]<津島>6日、下り潮で水温15・5度から14・8度まで下がった。東寄りの風が次第に強くなり、昼前に磯替わりした場所もあった。一番東で31~38センチのグレ7匹。同船付で31、39センチを2匹。二番で33~42センチを3匹。

 <大島>6日、下り潮で水温16・2~17・2度。グレは、港回りのノコギリで2人が28~37センチを6匹。本場回りは、金輪で25~43センチを3匹。沖冨士で30センチを1匹。地冨士で41センチを1匹と25センチのアイゴ1匹。源六で30~33センチを3匹。ヒッツキで29~38センチを6匹。裏回りは桃オチで38センチを1匹。タタミで39センチを1匹。田所で37、40センチを2匹。

 <高知・甲浦>6日、水温16・3度。ミツバエ東で33~35センチのグレ3匹。同中でも30~36センチを4匹と41センチのイシダイ1匹。同西で35、36センチのグレ2匹。土佐エボシで31センチを1匹。5日は、水温16・7~17・3度。北の風が強く、波もあった。グレは、ミツバエ中で30~37センチを14匹。同西も33、36センチを2匹。エボシで30~35センチを4匹。同ハナレで32センチを1匹。土佐エボシで40センチを1匹。赤灯台で阿南市の竹内啓二さんら2人が、ハリス1・5号グレバリ4号でウキ下5ヒロと深くして30~35センチを4匹。

 <高知・宿毛>5日、北寄りの風が強く、波もあった。県内から出掛けた人が、湾内のぶどう園下で41~52センチのチヌ6匹と27センチのガガネ1匹。ハリスは1・5号チヌバリ3号、ウキ下4~5ヒロで市販の加工沖アミを使用した。4日は2人で3カ所替わって17時までサオを出し、42センチのチヌ1匹と25~28センチのグレ4匹、25センチのキジハタ1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>6日、早朝は冷え込んだ。ヤカタでサヨリを狙った人が30~35センチを130匹。別のヤカタでも70匹。別の人が50匹。各所でムラはあるものの20~30匹。

 <宍喰>6日、沖の1号カセで2人が45センチを頭に30~35センチのグレ6匹。

 [船釣り]<高知・室戸沖>6日、ほとんど動かない緩い下り潮で水温17度。仕立船で出掛けた2人が50~90センチのマダイ19匹と80センチ前後のメジロ3匹、83センチのメダイ1匹。潮の動きが悪いためか、食いが浅くハリ外れも多数。

 [波止]<香川・観音寺沖ノ一文字>5日、徳島市の人が沖アミを餌にフカセ釣りで29、37センチのチヌ2匹と52センチのスズキ1匹。(県釣連盟報道部)