政府の緊急事態宣言の発令を受け、徳島バスは7日、対象地域の大阪と徳島を結ぶ高速バス上下15便の減便を決めた。期間は15日~5月6日。4月1~7日の乗車率は前年同期の約2割だった。

 関西空港線と阿南市発着の東京線、松山線の一部の運休期間は当面の間とした。