5月3、4両日に徳島市のアスティとくしまで開かれる予定だった次世代育成支援イベント「おぎゃっと21」(はぐくみ徳島実行委、徳島新聞社主催)の中止が7日、決まった。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、実行委が書面で議決した。

 おぎゃっと21は、出産や育児に希望が持てる社会の実現を目指したイベント。多数の乳幼児や親らが参加し、医師や助産師らから出産・育児に役立つ専門知識を学んだり、子育てに関連する企業のサービスを体験したりする。実行委はイベントの実施形態が、集団感染が確認された場に共通する3条件「密閉、密集、密接」を満たすことなどを中止の理由に挙げた。

 イベントの中止は、新型インフルエンザが流行した2009年に続き2回目。