緊急事態宣言を受けて徳島県の対応を指示する飯泉知事=8日午前、県庁

 徳島県は8日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言を受けた対策本部会議を開き、県立公立学校を11日から5月6日まで再び臨時休校すると決めた。各市町村教委にも同様の対応を取るよう要請する。

 県教委の榊浩一教育長が、緊急事態宣言の対象地域に大阪府や兵庫県が入っていることに触れ「対象地域から県内への移動が増え、感染リスクが高まると想定される」と説明。「学校でクラスター(感染者集団)を発生させないため、万全を期す」などとした。

 8~10日は始業・入学式などのための登校日とし、休業再開に備えてもらう。
 

※「榊」は「木」へんに「神」