[磯]<福村>7日、波風ともに穏やか。水温12・8~13・8度。チヌは一番のホロロで39センチを1匹と35センチのマダイ、38センチのウマヅラハゲを各1匹。胴で29~43センチを6匹。二番東では41、44センチを2匹。ビシャ大東で38、46センチを同数。

 <中林>7日、12時すぎから南寄りの弱い風が吹きはじめたが波は穏やか。高崎で阿南市の山崎さんが37~45センチのチヌ4匹と43センチのキビレ1匹。

 <大島>7日、波風ともに穏やか。下り潮で水温15・8~16・7度。底物狙いでイシダイを、屋形で貝のムキ身を餌に58センチを1匹。ジイで61・5センチ(4キロ)を1匹。高橋バエで42センチを1匹。上物狙いでグレは、ヒッツキで3人が33~36センチを3匹。ナデで30~49・5センチを同数。桃オチ地で2人が25~35センチを4匹。

 <宍喰>7日、東寄りの弱い風で波は穏やか。前磯側の水温16・4~17・1度。グレは、南ワレで30、39センチを2匹。北ワレで31、33・5センチを同数。竹ケ島周辺は、松の下で30~35センチを10匹。クラセで27~38センチを20匹。ハナレで30~35センチを12匹。6日には、大バエで徳島市の走川さんがサザエを餌に63、68センチのイシダイ2匹。

 [イカダ]<椿泊>7日、波風ともに穏やか。27~32センチのアジの食いが活発。サビキ仕掛けで竿頭の人が30匹。別の人は20~30匹。

 <宍喰>7日、沖の1号カセ周辺の水温16・4~17・1度。2人が30~41センチのグレ30匹と42センチのイシダイ1匹。

 [波止]<小松島港沖ノ一文字>7日、波風ともに穏やか。沖アミを餌にフカセ仕掛けで中央周辺から赤灯寄りで45センチのチヌ2匹と30センチのアブラメ1匹、20センチ前後のガガネ4匹。

 [船釣り]<鳴門海峡>7日、波風ともに穏やか。水温13度。仕立船で2人が紀伊水道側でタイラバージグを使い45~73センチのマダイ10匹。

 <高知・室戸沖>7日、波風ともに穏やか。潮はほとんど動かず水温17・6度。仕立船で2人が60~75センチのマダイ12匹と80~90センチのブリ8匹。(県釣連盟報道部)