四国アイランドリーグplus(IL)は8日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、開幕日を白紙とすることを決め、発表した。

 リーグは当初予定の3月28日から2度延期して4月24日以降の開幕を目指してきたが、現時点で開幕日の決定が難しいと判断した。

 徳島インディゴソックスの南啓介球団社長は「何ともいえない状況となり、残念だ。しかし、試合をすると県外も含むさまざまな人と接触することになるので、感染防止のためにはやむを得ない。いつか訪れる開幕に向け、選手とともに今できることを一生懸命やっていきたい」と話した。