県は8日、新型コロナウイルス感染症への対処方針を改定した。従来の方針に▽緊急事態宣言の対象地域になった7都府県から要請があった場合、必要な支援を行う▽職場での感染抑止のためテレワークやテレビ会議を積極的に導入する▽県内に感染拡大の兆しが出た場合、専門家を派遣して感染者集団の発生防止に努める▽医療従事者の風評被害防止に取り組む―ことなどを加えた。