【イスラマバード共同】アフガニスタン政府は9日、反政府武装勢力タリバンの捕虜100人を解放した。2月末の米タリバンの和平合意に基づき解放されたタリバンの捕虜は計200人になった。国家安全保障会議(NSC)のファイサル報道官が明らかにした。

 ファイサル氏によると、いずれも健康状態や年齢などを考慮して選定、首都カブール北方のバグラム米空軍基地近くの収容施設から解放された。

 政府は和平合意に基づき8日に初めてタリバンの捕虜100人を解放。タリバンのシャヒーン報道担当者は取材に「前進」と評価したが、無条件で5千人を解放するよう改めて求めた。