新型コロナウイルスで自治体などが確認した国内の感染者が9日、1日当たりで最多の576人となり、累計では5千人を超えた。3月末以降は3日で千人ほどのペースで増えており感染拡大の勢いが衰えない状況。経路を追えないケースも各地で増えている。

 国内では1月16日に初の感染者を確認。3月21日にクルーズ船乗船者らを除き千人を超え、2千人を超えたのは10日後の31日だった。4月3日に3千人、6日に4千人をそれぞれ超えた。

 9日はほかにも埼玉、千葉、兵庫で30人以上、神奈川、愛知、福岡で20人以上など各地で新たな感染者が判明し、島根でも初めて確認された。国内の累計は5529人。クルーズ船乗船者や政府チャーター機の帰国者らを含めると6255人となった。