グッデイがレジカウンターに設置した、従業員と買い物客を仕切る透明アクリル板=9日午後、福岡市城南区

 福岡と佐賀、熊本、大分、山口の5県でホームセンター計65店舗を展開する「グッデイ」(福岡市)は、レジカウンターに客と従業員の間を仕切る透明アクリル板を10日までに設置した。新型コロナウイルスの感染防止が目的で、精算待ちの客同士が一定の間隔を取るよう、立ち位置の印も床に付けた。

 政府の緊急事態宣言を受け、店で販売している縦60センチ、横90センチのアクリル板を従業員が加工、備品の支柱と組み合わせた。

 費用は一つ当たり1500円前後で、同社はホームページで作り方を公開。担当者は「買い物客と従業員の感染防止のため、ノウハウを活用してほしい」と呼び掛けている。