徳島など瀬戸内海沿岸7県を拠点に活動するアイドルグループSTU48は10日、5月27日に予定していた5作目シングル(タイトル未定)の発売を延期すると発表した。新型コロナウイルスの感染が広がり政府が緊急事態宣言を発令した状況下で、安全に制作作業を進めることが困難なため。新たな発売日は決まり次第発表するとしている。

 STU48は公式サイトで、延期の理由を「ミュージックビデオやジャケットの撮影、レコーディングといった制作現場でのメンバーやスタッフの健康と安全を重視した結果、発売に向けた作業が困難だと判断した」と説明。「楽しみにされていたお客様へ多大なご迷惑をおかけ致しますことを、心より深くおわび申し上げます」と謝罪した。

 

 5作目シングル発売は、結成3周年コンサートが中止されたことに伴い、3月28日に配信された「STU48 祝3周年! 3時間ニコ生スペシャル」内で発表された。キャプテン今村美月さんは「私たちができること、それは新しい曲をお届けすることで、少しでも皆さんに喜んでいただいて元気になってもらうことではないかと思いました」と話していた。

 5作目シングルはAKB48グループ初の試みとして、表題曲を、AKB48と兼任する岡田奈々さんを含む1期生とドラフト3期生の計23人で歌うバージョンと、2期研究生全23人で歌うバージョンの2パターン制作することが発表されている。各バージョンでセンターを務めるメンバーは発表されていない。

 公式発表を受け、メンバーはそれぞれツイッターを更新して心境をつづった。今村さんは「5thシングル発売延期、楽しみが伸びてしまいしまた! MV撮影までに綺麗になります! 待っていてください!!!」、前キャプテンの岡田さんは「ぁぁぁたのしみが延びてしまいました …きっとより良いものをお届けするので、それまで待っていて下さい。大好きなメンバーに、ファンの皆様に会える日が来ますように」とファンに呼び掛けた。

 石田千穂さんは「より素敵なものをお届けできますように。皆さんとはやく会えますように。一緒に楽しみに待ってくださったら嬉しいです!」、薮下楓さんは「発売延期は残念だけど、皆さんの想像の上を行く作品になるといいなって思います。楽しみにまっていてくださると嬉しいです! とにかくみんなが元気に笑顔で会えますように。今は家で力を貯めて安心して会えるようになったら発散しましょう!」と最高の作品にすることを約束。

 門脇実優菜さんは「楽しみがのびてしまったと思って、毎日待ち遠しく待っていてください。皆さん、手洗いうがいをきっちり!」、沖侑果さんは「悔しさや怒りをぶつける術もなく、ただ落ち着くのを待つしかできないのが歯痒(がゆ)いですが…。またすぐに、会いに行けるアイドルとして活動できる日まで自分磨きに取り掛かりたいと思います。最近ぷにぽなので痩せます……。会えない時間は愛育むとき( ;  ; )」と〝再会〟を誓った。
 
 瀧野由美子さんは「楽しみにしてくださっていた皆様、また一緒にシングル発売を喜べる日を楽しみにしています。それまで、お互い健康に気をつけて生きようね」とメッセージを送った。