ふるさとソング「新町橋 別れ橋」のCDジャケット

武田吉子さん

東根泰章さん

 小松島市の武田吉子さん(74)と、同市の作詞家東根泰章さん(72)が、徳島市中心部にある新町橋と恋愛をテーマにした曲「新町橋 別れ橋」のCDを自主製作した。

 新町川に架かる2本の橋が平行で交わらないことから、恋が実らない男女の関係になぞらえ「愛し合ってる仲なのに 一緒になれず生きてゆく」などと表現している。

 曲は元々、東根さんが作詞し、1981年に友人の男性歌手とレコード盤で発売した。東根さんは昨年11月、女性の歌声で曲をよみがえらせようと詩吟歴18年の武田さんに共同製作を持ち掛けた。

 武田さんは新町橋に立ち、歌詞に込められた思いやイメージをつかんだという。「徳島の人にとってなじみのある橋。聴いてくれた人が、もっと地元に愛着を持ってくれたらうれしい」と話している。

 1日から小松島市のCDショップ「アワミュージック」などで販売している。税抜き1200円。問い合わせは東根さん<電090(1171)8230>。