[渓流]<那賀川>11日、平水。上流の支流で6時半から7時間半、川虫を餌に釣り歩いた徳島つろう会の堀田禎一さんが14~23センチのアメゴ57匹。食いは良く1カ所で数匹釣れる場所もあった。

 [磯]<小神子>11日、北寄りの風が強かった。永山の東で45センチ前後のチヌ3匹。

 <福村>11日、北西のち北の風が強かった。北東からうねりがあったが昼前には収まった。水温12・8~13・7度。チヌは、淡島回りの一番ホロロで39、41センチを2匹と37センチのマダイ1匹。同胴で32、36センチを2匹と36センチのマダイ、同型のウマヅラハゲを各1匹。ビシャ大東オチで30、40センチを2匹と38センチのウマヅラハゲ1匹。同東と長バエ胴でサオを出した人は36~40センチを3匹。栄作胴で38、40センチを2匹。中津回りは上ノハナで34センチを1匹。黒岩ダルマで35、39センチを2匹。上総東で35、38センチを2匹。赤岩モタレで36、44センチを2匹。ウノクソで36センチを1匹。丸島回りは高飛で36~42センチを3匹。

 <大島>11日、水温15・8度。バッタリで27~45センチのグレ4匹。ダルマで51センチのキツ1匹。

 <高知・甲浦>11日、穏やかで水温16・1~16・7度。ミツバエ東で31、41センチのグレ2匹。同中でも32、33センチを2匹。エボシのハナレで32、41センチの尾長グレ2匹。小グツではフカセ釣りで63センチのイシダイ1匹。土佐エボシでも同様の仕掛けで47、55センチを2匹。浅草バエで33センチのグレ2匹。小銀バエで31~32センチを3匹と37センチのイシダイ1匹。

 [波止]<小松島港沖ノ一文字>11日、薄濁りで潮もよく動いた。北西のち北東の風が強く釣りづらかった。白灯付近の消波ブロックで沖アミを餌に45センチ前後のチヌ2匹。中央付近で2人が17センチ前後のメバル10匹。赤灯付近で小松島市の人ら3人が市販の加工沖アミとコーン、ネリ餌を使い分け、ハリス1~1・2号、チヌバリ1~2号で10~15メートル沖のウキ下4~5ヒロを探り、38センチのチヌ1匹と20センチ前後主体に15~23センチのガガネ52匹、23センチのグレ2匹と17、18センチのメバル2匹、数回のハリス切れでバラシやハリ外れがあった。

 [船釣り]<高知・室戸沖>11日、波風ともに穏やか。潮の流れは安定せず上ったり、下ったりで水温17度。仕立船で出掛けた2人が50~80センチのマダイ20匹と80センチのメジロ1匹。 (県釣連盟報道部)