全国高等学校体育連盟(全国高体連)陸上専門部は13日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、各都道府県の専門部委員長宛てに、6月末までの競技会の自粛を文書で要請した。徳島県高校総体の陸上は6月6~8日に予定されており、要請を受け入れると開催できなくなる可能性もある。

 県高体連の村山佳史陸上専門委員長は要請があったことを認め、自粛するかどうかについては「県高体連の判断に任せる」と話す。県高体連の大岩靖理事長は「強制力はないので判断に困る」としつつ「感染が劇的に終息しない限り開催は難しいのではないか」と生徒の安全を最優先する姿勢を強調した。

 日本陸連は3日までに、6月末までの主催大会を全て中止か延期すると発表。各都道府県の陸上協会や加盟団体などにも同様の要請を行っていた。