積雪による倒木のため、通行止めとなった県道三加茂東祖谷線=13日午前11時ごろ、東みよし町西庄(徳島県西部県民局提供)

 県西部では13日、積雪に伴う倒木が相次ぎ、国道と県道の5路線が全面通行止めとなった。復旧は14日以降となる見通し。通行止めのため、三好市では4世帯4人が孤立状態となっている。

 県西部県民局によると、通行止めとなったのは国道438号と439号、県道が腕山花ノ内線と三加茂東祖谷山線、丸亀三好線。

 倒木のため車両の通行ができず、三好市西祖谷山村小祖谷と東祖谷落合の4世帯4人が孤立状態となっている。いずれも徒歩での往来は可能という。

 四国電力送配電徳島支社によると、美馬、三好、つるぎ、東みよしの4市町の約2250戸で倒木が原因とみられる一時停電が発生した。