雪に覆われた落合集落=13日午後1時ごろ、三好市東祖谷

 13日の徳島県内は、上空に強い寒気が流れ込んだ影響で県西部を中心に厳しい冷え込みとなり、山間部などで雪が降った。

 三好市東祖谷では早朝から断続的に雪が降り、午後1時には約10センチ積もった。国重要伝統的建造物群保存地区の落合集落では古民家や畑が雪に覆われた。

 徳島地方気象台によると、三好市西祖谷山村でも午前9時時点で4センチの積雪を観測。最低気温は同市池田町0度、同市東祖谷京上0・2度、美馬市穴吹町3度、那賀町3・3度、徳島市5度など各地で平年を2~7度下回った。

 東祖谷の団体職員(62)の自宅近くでは夕方まで降り続き、約15センチ積もった。杉平さんは「4月中旬に降るのは少なくともここ10年はなかった」と驚いた様子だった。

 14日は晴れる見通し。